1. TOP
  2. SPIVVY

SPIVVY

挑戦への覚悟と、
技が生み出した異彩の風格。

1997年のデビュー以来、一貫して“リアルモードなアイウェア”をテーマに、巧みな色遣いと素材を最大限に活かした挑戦的かつ斬新なデザインで、オリジナリティー溢れるコレクションを展開。繊細さと大胆さが融合した独創的な存在感が感性を刺激します。日本ではドメスティックブランドの草分けとして、またアイウェアを牽引し続けるオリジナルブランドです。

三つの美

「造形」「機能」「意匠」

造形美

流れるようなフォルム、
シャープでソリッドなデザイン、
リアルモード感漂う佇まい

DESIGN OF SPIVVY
BEAUTY FORM

テンプルからブリッジまでの
流れるようなフォルム。

チタンとセルフレームを使用したコンビ
フレームも
素材のつなぎ目がないように
一体化したデザインに。

ブランドを象徴する特徴的な
レンズシェイプ。

機能美

堅牢な作り、
日本人のかけやすさに
こだわった設計、
美しく機能するアイウェア。

テンプルとヨロイを繋ぐパーツに「βチタニウム」を採用。
自動車のサスペンション用にも使われる高強度な素材であり、スナップフィット性に優れています。

DESIGN OF SPIVVY
BEAUTY FORM

左右のリムを繋ぐブリッジの上部に「ワタリ」パーツを加えることで、
ねじれや反りに強い剛性を与えています。

日本人の鼻の高さ、まつ毛の長さに合わせ、クリングス
調整可動域の広いオリジナルのクリングス
(ノーズパッドを支えるパーツ)を製作。
正面から出っ張りが見えない構造にすることで、
着用したときの美しさも兼ね備えています。

意匠美

アイウェアファッションを
牽引するブランドとして、
グローバルなデザインを追求。

DESIGN OF SPIVVY
BEAUTY FORM

1枚板のブロックチタンから切り上げて形成されており、
メタルフレームでありながら、セルフレームのような存在感と立体感。

繊細かつ大胆。SPIVVYの纏う特有の存在感は、練磨を重ねた職人の腕と精神から成っています。

幾重にも繰り返される
プレス工程によって、
SPIVVY独自の形に到達します。

鋭く色気を纏う艶は、
通常の何倍も時間をかける研磨によって
生み出されます。

覚悟を纏う。

感性を刺激する異彩のアイウェア。

覚悟を纏う。

感性を刺激する

異彩のアイウェア。

ブランドの誕生から今日に至るまで
時代を牽引し、輝きを放ち続ける。
多くの先駆者に愛されたプロダクトをぜひ手にとってみてください。